発注から納品まで、納期はどれ位かかるの?

オーダー家具を作るまでの流れ

より暮らしやすい生活を求めて、家の大きさや形、部屋の間取りにピッタリと沿うような家具が欲しいと考える人は数多くいます。しかし、市販の家具では、なかなか希望に沿う形の家具を見つけることはできません。そこで役に立つのがオーダー家具という存在です。オーダー家具では、家具の大きさや形、素材にデザインと、様々なことを一から設計して、希望通りの家具を作ることができます。どこの家具屋でもできるわけではないので、まずは家具屋を探さなければなりません。そのうえで、問い合わせをして受付を行い、家具やとデザインなどの打ち合わせを行います。設計と見積もりを行い、実際に設置した場合の調査などを行ったうえで契約し、家具作りをして、その後に納品という形になります。

家具を作り上げるまでにかかる期間

オーダー家具は、すべて一から作成していくため、市販の家具を購入するよりも、注文してから納品するまでの間にかなりの期間がかかります。納期がどれだけかかるかは、いつ、どのような家具を注文したかによって大きく変わります。通常、オーダー家具を注文した場合には、およそ1か月(4週間)程度かかります。しかし、2月から4月といった引っ越しの集中する新年度は、オーダー家具の注文も多くなるほか、市販の家具の販売も多くなるため、より納期が長くなることが多いです。小型の家具ならば2.5か月ほど、大型家具ならば3か月ほどかかることもあります。これらの期間も、ある程度の型からオーダー家具を作った場合であり、奇抜なデザインの家具ならば、より期間が長くなります。